工事1件の請負代金が500万円(消費税を含む)以上の工事を請負う場合、建設業の許可を受けなければなりません。(※建築一式工事の場合は、請負代金1,500万円(消費税含む)以上、又は、木造住宅で延べ面積が150平方メートル以上の工事)また、許可を受けられたら毎年、決算変更届を提出し、更に公共工事を請負われようとする場合には、その後、経営事項審査(云わゆる経審)も受審しないとなりません。

その他にも専任技術者の変更が生じた場合など、様々な変更届の提出義務もあります。当事務所では、新規や更新の許可申請から経審受審、変更届など建設業者様をサポートさせていただきます。許可申請の際に様々な要件を満たしているか?その業種に必要な資格は?などお気軽にご相談ください。

料金

一般建設業新規許可申請100,000円~
一般建設業更新許可申請50,000円~
一般建設業業種追加許可申請50,000円~
決算変更届30,000円~
経営状況分析申請30,000円~
経営事項審査受審40,000円~

※金額はすべて消費税抜きの金額です。
※許可申請、経審受審の際に県へ支払う費用は別途実費がかかります。
※経営状況分析申請(経審受審の際に必要)の際に分析機関へ支払う分析費用は別途実費がかかります。
※特定建設業許可申請や大臣の許可を受ける場合の金額は、別途見積させていただきます。

三重県伊勢市の行政書士やまぐち事務所

頼れる街の法律家
行政書士やまぐち事務所へ何なりとご相談下さい。

TEL:0596-65-5282
FAX:0596-37-0687
土日祝日対応